Tokyo Edo | 東京 江戸

2019年12月29日

Edo was the center of power of the Samurai.

 

Tokyo is the capital and the biggest city of Japan.
Its population is about 13 million.
It is one of the major economic centers of the world.

Tokyo was called “Edo" until the 19th century.
Edo was the center of Samurai rule for about three centuries.
This old name is still used sometimes.
The people of Tokyo are sometimes called “Edokko" which means “kids of Edo".

Japanese culture was not influenced much by foreign countries when the government had the isolation policy from the 17th to the 19th century.
Unique Japanese culture such as Haiku and Ukiyoe developed in Edo during this period.

Japanese

江戸は侍の権力の中心地でした。

東京は日本の首都で最大の都市です。
人口は約1300万人です。
世界の主要経済圏の一つです。

東京は19世紀まで「江戸」と呼ばれていました。
江戸は約3世紀の間、武士の権力の中心地でした。
江戸という古い名前は今も時々用いられています。
東京で生まれ育った人は「江戸っ子」と呼ばれることがあります。

17世紀から19世紀まで鎖国政策をしていたころ、
日本の文化はあまり外国の影響を受けませんでした。
この時期、江戸では俳句や浮世絵のような日本独自の文化が発展しました 。

Japan

Posted by amaojapan